ホーム > 着せ替えゲーム > 着せ替えをするゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 2

着せ替えをするゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 2

マンガクリエイタースクールデイズ 2

マンガクリエイタースクールデイズ 2

マンガ風な男女3人の着せ替えゲーム。
画面をクリックし着せ替えパネルを出し、表情やヘアスタイルや洋服などのアイテムから好きな物を選択し着せ替えをしていこう。片側の着せ替えが終わったら画面中央下の黒色の矢印をクリックし残りの着せ替えもしてね。ふき出しを使ってシチュエーションも作れるよ。

操作方法

着せ替え [ アイテムを左クリック ]

スポンサーリンク

このゲームに関連しているゲーム

    None Found
  • 2013-03-26 14:00
  • 着せ替えゲーム
  • コメント: 13

コメント:13

ゲーム大好き名無しさん 2013年4月19日

登場人物 由紀 龍 美奈                               お話学校で男装をしていた由紀は友の美奈が恋してるのを知らずに淡々と話してしまう   美奈「由紀~待ってよ~・・・あっ!」由紀「美奈遅いってーどうしたの顔赤いけど」   龍「今日の剣道の試合勝てるかなぁ?」友達A「龍なら簡単に決勝進出するかもな
笑」友達B「そうよ龍なら絶対勝てるよ!」                      龍「そうかなぁ勝てる気がしないでもないけど」   美奈「龍kかっこいい・・・」由紀「何言ってんの当たり前でしょクラス1いけめんなんだから」美奈「告白してみる」終わり長くてすいません               

ゲーム大好き名無しさん 2013年8月1日

可愛い(◍’౪`◍)♡

ゲーム大好き名無しさん 2014年2月16日

千歳「でさあ、すげぇおもしろかったんだよそのコンサート!」

花穏「あ、千歳くん////」
早菜絵「ラッキーじゃん!花穏声かけたら?」
花穏「え!?ムリムリムリ////あたしなんて相手にされないってば!」

ラン キング 2014年8月27日

男:怜 女右:かえ 女左:文 顔が出ない男:ゆーと

怜とかえは一年生の頃ほかの友達と一緒に5人組でずっと帰っていました2年生に上がると、帰ったり帰らなかったり…。そして、中学年、高学年と上がれば上がるほど一緒に帰ることが少なくなりました。それまで、怜に恋するなんて思ってもいなかった。5年生の時一緒に帰る友達が親と車で帰ってしまいました。そして、怜とかえ二人きりになってしまった。
怜「ちんかえ」
か「はぁ?」
怜「だから、ちんかえ!」
か「ねぇ、もう次それいったら殴るよ!」
怜「ちんかえ、ちんかえ、ちんかえ、ちんかえ………。」
か「もう、怒った!」
タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタ
別れ道
怜「ちんかえ、ちんかえ、ちんかえ、ちんかえ、ちんかえ、ちんかえ」
か「黙れ!」
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ
か『何だろうこの脱音の高鳴り…まさか怜に?!』
数週間後
か『書いちゃったよ…ラブレター。書いたからには渡さないと』
か『ランドセルに』
スッ
か『あ~あいれちゃったよ』
次の日
か「文~どうしよう~顔も見せられない」
文「何で?」
か「ラブレタ‐渡しちゃったよ~」
そして何日たっても返事が来ない
か『好きな人・・・ゆーとにしよ』

おしまい

この話は私の実話です。

そいう 2014年8月31日

男:刃強 日出(じんごう ひので)>おさななじみ<右女:恋世 愛(こいせ あい)  左女:愛世 恋(あいせ  こい)モデルで二人といきとうごうした

日「おっはよ~」
愛・恋「あっ、日出!おっはよ~」
愛「ね~ね~、恋と愛、どっちがこの洋服似合うと思う?絶対恋だよね~!?」
日「いや俺はモデルの恋だと思うな~だってお前プ二プ二だし」プ二ッ
愛「いや、それはそれで酷くな~い?」

愛「恋じゃ~ね~。あれっうちの方から煙が…。まさか!」
日「おい愛!」
ウ~~~~~~~~ウウ~~~~~~~~~~ピ~ポ~ピ~ポ~(火事)(家族焼身)
愛「いや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!」
日「なぁ、母さん。愛っているじゃん」
日出母「あぁうん大変だったでしょ?」
日「まぁうん。あいつのこと新しい家に引っ越すまで家に泊める事できねぁか?」
日出母「まあいいけど部屋はどうするつもり?」
日「愛は俺の部屋に泊める」
日出母「ならいいわ泊めなさい」
翌日
日「おはって愛は?」
恋「ショックうけて今日は休みよ」
日「まじか~。あ~ああ」
恋「何よ、珍しいじゃないあんたがそんなに愛が来なくてがっかりするなんて」
日「いやさぁ。コショコショコショコショ」
恋「えぇ~~~!!!!愛と同居!!!!????」
日「シ~!声がデカい!」
恋「ふ~んそういうわけね~」
日「うん。流石にあんな強がりの愛でもさぁ、今回の事はさすがにNGじゃん?」
恋「まぁね~」
日「ただいま~ってえっ、何で愛が?」
日出母「あぁ、あんたどうせ誘うの忘れてるかな~て思ってたのよ」
ムギュ!
愛「ちょ!ちょっと!?日出!?どうしたの急に!」
日「良かった!良かったよホントに!」
愛「何が?」
日「逢えてほんとに良かった!」チュ
愛「そんなに私に逢いたかったんだねありがと!」

愛「ガチャッひの!。」すっぽんぽん
愛「ゴメン」
バフン(ベットドン)
日「緊張してんの?」
プチップチップチップチップチッ(ボタンをはずす音)
愛「ちょっひなんっ」
日「大丈夫何もしないって保証はないけど一緒の部屋なんだから。親だってそう簡単に入って来やしないさ」
愛「でっでも」
翌朝
愛「ん~良く寝たって何で日出のベットに?しかも全裸で!?」
日「覚えてないの?昨日のこと」
愛「確か、日出とやっ…うわっ…」
日「思い出した?」ニコ
通学路
愛「なれてんのこうゆう事」
日「うんま~。慣れてないって言ったら嘘になる」
愛「へっへ~ぇ」
日「何今更緊張?」
愛「べっべつに~」
7か月後
愛・その他チアリーダー「フレッフレッフレッフレッフレッフレッせーつーのー高!」
愛「お疲れ」
日「おう!」
愛「んっ!」
日「ん?どうした!愛っ愛っ愛っ愛っ愛っ!」
ピッピッピッ
愛「んっん~」
恋「愛っ?先生愛が!」
先生「えっと二人でお話をしても」
恋「あっハイ」
先生「あなたのお腹の中には新たな命があります」
愛「えっ」
先生「以上です。どうぞ~」
恋「何ていわれたの?」
愛「子供。」
恋「えっ?」
愛「子供ができてるって」
恋「はっはぁ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!」
退院後
恋「そろそろ話してもいいんじゃない?」
愛「うん」
愛「ねぇ、日出。」
日「ん?」
愛「子供いる」
日「俺の子?」
愛「たぶん」
日「やっぱできちゃったか」
愛「えっ知ってたの?」
日「うん」
愛「あぁ良かった怒られるかと思った」
日「何で怒んだよ。いつできてもいいようにと思って。これ」
愛「これって婚約届と指輪?」
日「うん」
愛「私はいいよ。日出が良ければ」
日「俺はいいよ」
愛「なら結婚するよ」

ハッピーエンド

ありがとうございます!

そいう 2014年9月15日

―前回の続―
愛「なら結婚する」
4か月後
愛「あぁ―――――――――――――っぱぁぱぁぱぁ」
杏樹「ンマ~ンマ~ンマ~」
退院後
日「愛!愛!愛!愛!」
愛「あぁ。日出。お帰り」
日「出産に立ち会えなくてほんとにゴメン」
愛「しょうがないよ。仕事なんだから」
日「次の出産には絶対に立ち会えるようにするか…。」
愛「日出を黙らせるにはこれしかないもん」
日ニコ「うっぜ」
杏樹「ンマ~ンマ~ンマ~」
愛「連絡しないとね」
日「誰に?」
愛「恋に」
日「あぁ」
6年後
愛「ポストみてきて」
日「同窓会のお知らせだって」
愛「何年?」
日「高2」
愛「へ~」
日「行く?」
愛「うん」
愛「恋も一緒だよね」
日「あぁ」
日「行くの良いけど、妊娠してんだからな」
愛「わかってるって」
同窓会当日(お泊り同窓会)
愛「恋~。久しぶり~」
恋「あ~。愛~」
愛「あれっ?左手…」
恋「あぁ。いいでしょ。最高級の結婚指輪」
愛「いいな~ってか誰と結婚したの?」
恋「神奈 大斗」
愛「えっ…。」
恋「愛?どうかした?」
愛「神奈って?」
恋「若手スーパーアイドルの」
愛「今日いる?」
恋「いるよ。お~い大斗~。逢いたがってた、恋世 愛」
大「あぁ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!」
大「覚えてる?愛」
愛「最低…。」
大「えっ?」
愛「最低って言ってんのよ!」
大「何だよあって早々…。」
愛「覚えてないの?中2の夏…。」
記憶
大『好きです』
愛『若手スーパーアイドルの大斗が良ければ』
大『やった』
3か月後
大『ゴメン』
愛『えっ』
大『俺、高橋 唯と付き合ってる』
愛「あんたから告って来て、あんたからふって。私のこと好き勝手振り回したくせに。何よ今更!」
大「おい愛!」
日「お前。愛にずいぶんひどいことしてくれたな」
恋「愛とそんなことあったんだ。一言言ってくれればいいのに。最低」
日「おい恋。愛探しに行こ」
恋「うん」
大「はぁ」
愛『シクシク』
日「愛。居るの?」
愛「…。」
日「入るよ」
ガチャ
日「妊娠してんのにあんなに動いちゃ」
パシン!
愛「だったらあんたが私の代わりになればいいじゃない」
日「ゴメン…。ほんとにゴメン」
愛「バカバカバカバカあぁ~~~~~~ん」
(二人同時)
日「もう今日は休もう」
20分後
恋「愛、日出、入るよ」
愛・日「スースースースースー」
恋「あら」
恋「お休み」
―次回に続く―

そいう 2014年9月20日

―前回の続―
恋「お休み」
翌日
大「おい。恋」
恋「うるさい」
日「気ぃ付けろよ」
愛「わかってるって」
日「そういってこの前つまづいてたくせに」
愛「は~い」
恋「朝から仲良しさんのデレデレね」
愛「恋~」
日「おい愛!」
日「乗せてくよ」
恋「ありがと」
愛「行こ!」
日「ほ~ら、乗らないと食べちゃうぞ~」
恋「これ!」
杏「ママ~。帰りジュース買って」
愛「はいはい」
日「あっ俺そこに自動販売機見つけたから買ってくる」
愛「私も行くよ」
日「妊婦さんは大人しくしてなさい!」
愛「は~い」
杏「あ~!杏も行く~」
愛「じゃあママがお金あげるから自分の買ってきな」
杏「は~い」
日「いいよ俺出すし」
愛「いいよいけない代わりになんかしたいし」
日「そっ…。」(キス)
愛ニコ「ありがと!ここまで私を良くしてくれて」
自動販売機
日「何にしようかな~」
大「あの。ゴメン俺みんなのこと考えてなくて」
日「上げろよ。頭」
日「多分もうみんな気にしてねぇと思うし」
大「サンキューな」
11年後
恋「みんな~ご飯出来たっわぁっ」
杏「お前マジふざけんな!」
牙「お前って誰だよバ~カ」
杏「マジ人のヘアアイロンとんな~」
愛「こらっ喧嘩するなら…。ママも入れなさ~い」
恋「こら!。何であんた等は毎朝毎朝怒られても気が済まないの?」
日「また怒られてるぞ」
大「だな」
ハッピーエンド

ゲーム大好き名無しさん 2014年9月21日

楽しい おもしろい

なな 2014年9月21日

おもしろかった
今度またしよ~

なな 2014年9月21日

左画面:A組皆真中・・雪亜(ゆきあ)左男子・・真碕(まさき)右女子・・沙雪(さゆき)
右画面:左女子・・小々唖(ここあ)D組右女子・・菜妓(なぎ)A組

小「あの人かっこよくない??」
菜「どこ??」
小「ほらあの3人組みの真中の人」
菜「あぁ!雪亜ねっ」
小「しってるの??同クラ??」
菜「まぁね・・(いやいやしってるもなにも・・)」
小「じゃあ応援してよ」
菜「うんっ・・・」
雪「あっ菜妓一緒に帰ろ校門でまってて」
菜「げっ・・」
小「菜妓・・どうゆう意味??」
菜「それは・・・・」
雪「菜妓・・だめ??」
菜「いや・・・・・まてまて」 
真「菜妓困ってるよ・・」
沙「うん・・私もそう思う・・」
雪「なんで??だって菜妓と俺つ」
菜「「だめぇ~~~~~~~!」」
小・雪・沙・真「!!・・・・」
小「菜妓どうしたの??なにがだめなの??」
菜「ちょっと待ってて雪亜きて!」
雪「えっ????」
走る
小「待って!」
おいかけた
ーーーーー小々唖の見えないところでーーーーー
小々唖が入るのを知らないで
雪「どうしたの??菜妓・・」
菜「小々唖の前で付き合ってること言わないで」
雪「なんで??」
菜「なんでも!」
雪「なんでもって・・・小々唖ちゃん??だっけもしかして・・」
小「菜妓ひどいよ・・・なんで応援してくれるっていったよね・・」
菜「小々唖・・なんでここに!」
小「2人がなにするのか心配で追いかけてきた」
菜「っ・・・」
小「菜妓なんか大大大っ嫌い」
走った
菜「小々唖待ってよ」
雪「菜妓ちょっと待ってて」
小々唖を追いかける
菜「えっ・・どうしよう」
ーーーーD組に入った小々唖------
雪「待って・・」
小「なんできたのよ・・・・・来ないで近寄らないで」
雪「ごめんね・・・小々唖ちゃん俺・・・」
小「知ってるわよだから言わないで私をみじめみたいにみないで」
雪「みじめなんて思ってないよ」
小「いいからどっかいってよ」
いすを投げる
雪「イッ・・・・」
腕に当たる
小「何でよけないのよ・・」
雪「よけたら卑怯でしょ」
小「なんで」
雪「だって今小々唖ちゃんのほうが苦しいのに俺だけ逃げるなんておかしい」
小「あんた馬鹿なんじゃないの??」
雪「かもね・・www」
小「もういいよ大丈夫あんたみたいな馬鹿ふっきれた」
雪「ゴメン」
小「謝らないで・・いいから」
雪「ゴメン(泣)」
小「何であんたが泣くのよ~(泣)」
雪「ゴメン」
小「いいよもどろ菜妓心配してると思うし」
雪「そうだね」
ーーーみんなの所にもどったーーーーー
菜「小々唖・・・ごめんなさい」
小「もういいよ」
菜「だってぇ~(泣)」
小「菜妓あんたにはかなわないよ」
菜「??」
小「あんた達みたいなバカップルは面倒みれないわwww」
菜「小々唖ぁ~~~~(泣)wwww」
雪「菜妓おいで!」
菜「雪亜ぁ~~(泣)ww」
小「ばぁ~~~~か」
沙・真「俺達は」「私たちは」(同時)「帰ろうかっ」
皆「じゃぁ帰ろう」

ラン キング 2014年9月26日

ななさん面白いですね。
続編も、出したらどうですか?

そいう 2014年9月26日

ななさん最高
なぜ、続編も出さないんですか?

DY 2015年1月4日

―前回の続ー
世「ふぅ。お前にはついてけねぇよ牙」
翌日 昇降口
牙「っ…….『クソ』」
夢「でねぇ昨日女子Aがねぇ」
世「えぇ~!それマジで?」
夢「ホントホント」
世「まじウケる」
夢「でその友達のっ………牙」
牙「どういう事だ。世界お前~~~!!!」
グシ バシ
夢「「やめて~!!!!!!!」」
牙・世「っ………」
夢「牙っていう人は私の記憶の中にはまっさら無いから。気安く話しかけてこないでくれる?後”世界”にも近ずかないで」                       今まで名字で呼んでた↑
牙「っ…!!!」
夢「行こ!世界」
世「えっ?あぁ、うん」
夢「あとで消毒もするからね

コメントフォーム

ホーム > 着せ替えゲーム > 着せ替えをするゲーム マンガクリエイタースクールデイズ 2

当サイトでは無料で遊べるゲームをまとめて紹介しています!

人気ゲームランキング
サイト内検索

▲ページTOPへ